マクロツイーター

はてダから移行した記事の表示が崩れてますが、そのうちに直せればいいのに(えっ)

フォント

TeXで令和してみるテスト(2)

前回の続き。 ※W32TeXの最新版による。 令和な組文字を書いてみるテスト 「令和」の組文字(U+32FF)をイロイロな方法で入力してみて、正しく出力されているかを調べる。 当然、U+32FFに対応したフォントが必要になるわけであるが、今回は「和田研中丸ゴシッ…

jfmutilで和文VFをカスタマイズする話(1)

【投票】某マクロツイーターに和文VFをつくるネタがあると#TeX #フォント— ZR-TeXnobabbler (@zr_tex8r) 2019年2月27日 どうやらアヒルらしいので、雑に何か書いてみようと思う。 ※ただし、例の「黄色い本」の10章に書いてあるようなVFのキホン的な事項につ…

VFがアレでもjfmutilで変換できる話

jfmutilで和文VFの中身を調べる jfmutilコマンドは、(u)pTeX系エンジンにおける和文用のTFMやVFファイルの作成・編集を支援するための機能を集めたユーティリティプログラムである。欧文TeXにおけるpltotfやvptovfなどのコマンドに対する和文版に相当する。 …

Noto CJK のフォント名情報も理解したい話

一覧表 詳細は Source Han の時と同じ。 ※横幅を抑えるため、以下の表では「Noto」を「N.」と略記している。 実際のウェイト完全名ファミリ[組版的ファミリ]サブファミリ[組版的〜]PostScript 名 [Noto Serif CJK JP(非サブセット)] RegularN. Serif CJK J…

源ノアレのフォント名情報を理解したい話

源ノ明朝(Source Han Serif)・源ノ角ゴシック(Source Han Sans)のフォント名情報(name テーブルにあるやつ)についてチョット調べてみた。 一覧表 パターンを把握するという目的のため、以下のものに対象を絞る。 非サブセットの日本語版と簡体字中国語…

画期的なカラー絵文字フォント(SCAlleSnowman)を作ってみた

window.twttr = (function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0], t = window.twttr || {}; if (d.getElementById(id)) return t; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = "https://platform.twitter.com/widgets.js"; fjs.paren…

ipaex-type1 が新しくなった(v0.4)

IPAex フォントを CJK パッケージ用に変換した Type1 フォント群を収めた ipaex-type1 パッケージを更新した。 Package ipaex-type1 (CTAN) 0.4 版。 IPAex フォント Ver.003.01 に対応 従来は、変換元として Ver.002.01 を使っていたが、0.4 版では、2015…

LaTeX で \newfont したい話 (bxnewfont パッケージ)(補足)

(前回の続き) 和文フォントで \newfontx する話 \newfontx(*) 命令は pTeX 系エンジンの和文フォント(和文 TFM)に対しても利用できる。% pLaTeX 文書 \documentclass[a4paper]{jsarticle} \usepackage{bxnewfont} % 敢えて min10 してみる \newfontx*\fm…

LaTeX で \newfont したい話 (bxnewfont パッケージ)

本記事では「TFM が既に存在するフォントを LaTeX でまともに使う方法」について解説する。「TFM については知っているが、LaTeX のフォント管理機構(NFSS)については関わりあいたくない」という、チョットアレな人のための話。 新しいフォントを使う話 La…

もっともっと数式フォントできない話(1)

例の「チョット数式フォントしてみる話」の途中で、「数式フォントの個数の上限」についてチョット触れた。次の制限のことである。 数式フォントは 16 個しか登録できない。 つい最近、某フォーラムでもこの制限に関する議論があったところである。 Re: \tau…

チョット数式フォントしてみる話(補足)

(前回の続き) もっともっと知りたい人は 以上で、数式フォントの設定を行うための必要最低限となる、チョットの解説を終えることにする。 数式フォントについてもっともっと知りたいアレな人は、LaTeX の配布物に含まれる公式のマニュアルを読もう。 LaTeX…

チョット数式フォントしてみる話(5)

(前回の続き) 数式英字の話をもうチョット デフォルトなフォントの話 あの数式をもう一度見てみよう。 一連の記事の冒頭に出てきた数式である。これまで、\mathrm などの数式フォント命令で「数式英字」のフォントが切り替わる、ということを説明したわけ…

チョット数式フォントしてみる話(4)

(前回の続き) “変わりゆく”かつ“変わらない”もの CM Roman で如何に数式するか ところでここでもう一度初回の記事を読み返してほしい。そこでは、LaTeX のデフォルトの設定について次のように述べられている。 数式英字フォント \mathrm として OT1/cmr/m/…

チョット数式フォントしてみる話(3)

(前回の続き) 演算子を☃にする話 LaTeX を使って、次のような「群の定義」の文章を書いているとする。 ここでは定義中で使う「群の演算」の記号を * にしている。もちろんこれでも構わないのであるが、折角 LaTeX を使っているのだから、定義中で用いる演…

チョット数式フォントしてみる話(2)

(前回の続き) 以降では、とっても有益な実例に即して、LaTeX の数式フォントの設定について説明する。 数式をアホにする話 TeX システムでは、かの有名な“アホなフォント”(Computer Modern Funny Italic)が既定でインストールされている。 折角 LaTeX を…

チョット数式フォントしてみる話(1)

window.twttr = (function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0], t = window.twttr || {}; if (d.getElementById(id)) return t; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = "https://platform.twitter.com/widgets.js"; fjs.paren…

cmap から CMap を作る話

コレ。 zrmakecmap.lua (Gist/zr-tex8r) 何をするものか Adobe-Identity-0 の CID をもつ日本語 OpenType フォントの cmap 情報(Unicode から CID へのマップの情報)を読みだして CMap ファイルを作るためのもの。これを利用すると、up(la)TeX + dvipdfmx …

「踊れる TeX ネタに関するアレ」に関する何か (2)

(前回の続き) 字形がランダムに決まるフォント! 何かアレな予感がしたのでちょっとソースを覗いてみた。def nearly(expr x,dx) = mg*(x - dx + uniformdeviate 2*dx) enddef;うむ。uniformdeviate 演算子……、要するに、乱数である。((ちなみに pdfTeX の…

「踊れる TeX ネタに関するアレ」に関する何か (1)

2014/12/01 〜 2014/12/25 TeX & LaTeX Advent Calendar 〜たかが TeX、されど TeX〜 TeX & LaTeX アドベントカレンダー 2014 * * * 例の踊れるネタに関する解説。 踊れる TeX ネタに関するアレ あるいは、コレを解読しようとしたらアレがアレだったのでムシ…

踊れる TeX ネタに関するアレ

2014/12/01 〜 2014/12/25 TeX & LaTeX Advent Calendar 〜あなたの TeX のアレは何ですか?〜 TeX & LaTeX アドベントカレンダー 2014 * * * window.twttr = (function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0], t = window.twttr || {}; i…

源ノアレ(Source Han Sans)で TeX してみたい話

Adobe が先日公開したフリーフォント「Source Han Sans」が話題になっている。 早速 TeX してみたいのだが… で、OpenType の機能を色々備えた“スマート”なフォントを新たに手に入れたとなると、TeX 屋としては XeTeX あたりでちょっと遊んでみたくなるのが自…

ちょっと変わった VF

window.twttr = (function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0], t = window.twttr || {}; if (d.getElementById(id)) return t; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = "https://platform.twitter.com/widgets.js"; fjs.paren…

pxipamjm パッケージの説明書のような何か

以前の記事で紹介した pxipamjm パッケージの使い方をごく普通に解説する。 用語集 MJ番号: 「MJ文字情報一覧表」にあるグリフについて、その「MJ文字図形名」の先頭の「MJ」に続く数字列が表す数値のこと。 異体字番号: IVS における異体字セレクタの VS1…

ipamjm パッケージでアレしてみた

window.twttr = (function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0], t = window.twttr || {}; if (d.getElementById(id)) return t; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = "https://platform.twitter.com/widgets.js"; fjs.paren…

TTC 形式のフォントを pdfTeX で使う話

bxcjkjatype パッケージでは、pLaTeX の pxchfon パッケージと同じように、使用する日本語フォントを文書内で指定する機能がある。日本語組版に bxcjkjatype を使う目的は pdfLaTeX(PDF 出力)を使う必要があるためであろうが、この場合には使用できるフォ…

LaTeX で使える漢字の数を劇的に増やす方法

グリフウィキに登録された字形データを使えるようにすればよい! BXglyphwiki パッケージ (Github/zr-tex8r) [test.tex]% pLaTeX 文書 % platex -shell-escape で組版する \documentclass[a4paper]{jsarticle} \usepackage[dvipdfmx]{bxglyphwiki} \begin{…

TeX Live の ipaex-type1 がアレな件について

TeXLive2013: ipaex-type1(試験的)縦書きは未対応!(2013/10/06) ……アレ?C>kpsewhich c70ipxm.fd c:/texlive/2013/texmf-dist/tex/latex/ipaex-type1/c70ipxm.fd C>kpsewhich c70ipxm.fdx C>アレアレ?C>kpsewhich --path="$TEXMF//" c70ipxm.fdx c:/texl…

Beamer でメイリオするとアレな文字

お尋ねしたいことは、BeamerでWindowsの「メイリオ」フォントを使うための方法です。 もちろん、「メイリオ」は等幅フォントではない。そして私自身は何となく「計算機の画面向き」のフォントという印象を持っている。だからあまり「メイリオ」を(pTeX 系の…

さらに新しい PXchfon についての何か (1)

PXchfon パッケージの 0.7d 版をリリースした。 PXchfon パッケージ(GitHub/zr-tex8r) ここでは、0.7b 版からの変更点について解説する。なお、0.7a 版→ 0.7b 版の変更点はアレである。 中国語・韓国語フォントのサポート OTF パッケージの multi オプショ…

PXchfon がアレだったようだ

以前に書いたPXchfon の新版についての解説記事のコメントで、「directunicode オプションが upTeX で効かない」という指摘を頂いた。調べてみると、なんと、 upLaTeX + OTF パッケージで、直接入力以外、つまり \UTF と \CID についてフォント置換が全く効…