マクロツイーター

はてダから移行した記事の表示が崩れてますが、そのうちに直せればいいのに(えっ)

2022年のパズル年賀状

今年の年賀状。 ソレのLuaLaTeXソース 以前に述べたとおり、年賀状にはその年の数に関連した数学パズルを載せるのが通例である1。しかし去年はパズルを作っている時間が6時間しかなかったので2、何だかよくわからない虫食い算で済ませた。 肝心のパズル問題…

LaTeXで「源暎ブライス」も使いたい話

これは「TeX & LaTeX Advent Caleandar 2021」の31日めの記事です(うわぁ) (30日めは zr_tex8r さん でした。) 「TeX & LaTeX Advent Caleandar 2021」もいよいよ最終日となりました。……いやまあ、2021年が終わってしまうので、流石に終わりでしょ 「源…

LaTeXで「源暎ノンブル」を使いたい話

これは「TeX & LaTeX Advent Caleandar 2021」の30日めの記事です(うわぁ) (29日めは zr_tex8r さん でした。) 「源暎ノンブル」を語ってみる 「源暎ノンブル」とは……。 【公開】源暎ノンブル【数字フォント】書籍のノンブル(欄外のページ番号)の表記…

scsnowmanでもっと簡単にサンタ☃する話

これは「TeX & LaTeX Advent Caleandar 2021」の29日めの記事です(ええっ) (28日めは zr_tex8r さん でした。) まだまだクリスマス!(えっ) scsnowmanだけででサンタ☃できるかもしれない話 昨日の記事では「scsnowmanの帽子をサンタ帽に変える」ための…

scsnowmanで☃にサンタ帽をかぶせる話

これは「TeX & LaTeX Advent Caleandar 2021」の28日めの記事です(えっ) (27日めは CareleSmith9 さん でした。) TeX言語者の間でトッテモ有名なクリスマスソングとして「Twelve Days of Christmas」というものがあります。この歌のテーマである「クリス…

今年も Merry TeXmas! ― \end{texadvent2021}

TeX & LaTeX Advent Calendar 2021 * * * アドベントカレンダー完走! \expandafter \let \expandafter \ехраndаftеr \let \let \nоехраnd \expandafter \ехраndаftеr \nоеxраnd \ехраndаftеr \ехраndаftеr \еxраndаftеr \noexpand \expandafter \ехраndаftе…

アドベントがはじまった ― \begin{texadvent2021}

TeX

TeX & LaTeX Advent Calendar 2021 TeX界における年末の恒例イベントとなったといっても過言とは言い切れないアドベントカレンダーが今年も始まりました。今年は記念すべきというべきかもしれない10回目の開催となります。 重点テーマ 今年の重点テーマはコ…

去年のアレ(アレ)を振り返ってみる

TeX

TeX & LaTeX Advent Calendar 2021 昨年(2020年)の「TeX & LaTeX Advent Calendar」はこんな感じでした。 12/01trueroadLuaLaTeX で pdfx パッケージを使い PDF/A に準拠した PDF を作る 12/02bd_gfngfnTeX言語の条件分岐の展開規則と \hop トリック +応…

今年も案の定TeXでAdvent Calendarする件について

TeX

案の定!! TeX & LaTeX Advent Calendar 2021 TeX & LaTeX Advent Calendar 2021 とっておきのTeX/LaTeXネタを皆で持ち寄って楽しむ 「TeX & LaTeX Advent Calendar」 今年はいよいよ10回目の開催となります。 皆さんの、心をこめた素敵なネタを例によっ…

TeXのプリミティブで展開可能なやつ(5)

前回の続き。今回が最終回で、LuaTeXについて。 ※\U~の系列についてはXeTeXの記事を参照。 LuaTeX関連の注意事項 ※一般の注意事項については初回の記事を参照。 だめだ LuaTeXなにもわからない LuaTeXのやつ \begincsname‹トークン列›\endcsname ★:「‹トー…

画期的なバリアブルフォントを作ってみた

「某I◯Cが人類に打ち克った証」たる某近代ナンチャラが最終日を迎える中、東京では……(中略)……ゆきだるま☃! 今日は、皆さんお待ちかねの、#ナントカの日!☺#ナントカ #の日 pic.twitter.com/q7qXHVVc8g— 某ZR(ざんねん) (@zr_tex8r) 2021年8月7日 というわけで、コロ…

TeXのプリミティブで展開可能なやつ(4)

前回の続き。今回はXeTeXについて。 XeTeX関連の注意事項 ※一般の注意事項については初回の記事を参照。 各プリミティブの種別が何であるかについてのマニュアルの記述がかなりアレ。例えば、読取専用パラメタ(だから展開不能)なのに“Expands to …”と書い…

TeXのプリミティブで展開可能なやつ(3)

TeX

前回の続き。今回はpdfTeXについて。 pdfTeX関連の注意事項 ※一般の注意事項については初回の記事を参照。 整数・寸法・グルー値の情報を返すプリミティブは、他のエンジンでは「読取専用のパラメタ」として提供される(例えば\lastkern)ことが多いが、pdfT…

TeXのプリミティブで展開可能なやつ(2)

前回の続き。今回はpTeX系について。 pTeX系関連の注意事項 ※一般の注意事項については初回の記事を参照。 upTeXで「和文文字を含む\the-文字列」が生成される場合、和文文字トークンの和文カテゴリコードは、その時点における当該の和文文字に対する和文カ…

TeXのプリミティブで展開可能なやつ(1)

TeX

まとめてみた。 元祖TeX・e-TeXなやつ(本記事) (e-)pTeX・(e-)upTeXなやつ pdfTeXなやつ XeTeXなやつ LuaTeXなやつ 注意事項 多くのプリミティブは展開結果が必ず\the-文字列になる。そうでないものについて注意のため印を付けている。 無印:(状態変化無…

\index 命令中の”\”の機能がヤヤコシイ話

LaTeXでMakeIndex(mendexやupmendexも含む)を利用して索引を作る場合の、\index命令中の「エスケープ処理」について。具体的には、quote(")とescape(\)の違いについて。 ※実はMakeIndexは「LaTeX専用」でも「TeX専用」でもないのであるが、ここではLaT…

Pandocを極めました #4月1日

TeX

チョットむずかしかったです。

某ZR流パラメタトークン思考法

TeX

課題 次のTeXコードを実行したときのTeXの動作を、字句解析を中心にして述べよ。 ※LaTeXフォーマットで\makeatletterの状態のカテゴリコードを仮定する。 \toks@{\def\xx@#1}\the\toks@{!#1} 某ZR氏の解答 表記 制御綴のトークンを“[def]”等で表す。 文字ト…

2021年のパズル年賀状

今年の年賀状。 ソレのLuaLaTeXソース 以前に述べたとおり、年賀状にはその年の数に関連した数学パズルを載せるのが通例である1。しかし去年はパズルを作っている時間が8時間しかなかったので2、割と普通の(ある意味で)虫食い算で済ませた。 肝心のパズル…

例によって、暮れのご挨拶的な何か

2020年はイロイロとアレな年でしたが、「自分にとっての2020年」を振り返ってみました。 今年は ゆきだるま☃がいっぱい回る年でした(素敵) 来年は ゆきだるま☃がもっといっぱい回る年になってほしいですね(素敵) * * * ZR「いやー、やっぱり、半日でネタ…

今年も Merry TeXmas! ― \end{texadvent2020}

TeX & LaTeX アドベントカレンダー 2020 * * * アドベントカレンダー完走! ^^`^^;^^`\^^$^^%^^&\!^^;\^^$^^%^^&^^=^^`\!\^^:#1^^;^^=^^`%^^'^^`1~^^`^^" \!\[{^^2}\!\<{%% --:--:--:--:--:--:--:-- 2 @ 2 @ --:--:--:--:--:--:--:-- \^^#^^3^^.^^!^^-^^%}\…

徹底検証! SATySFiはLaTeXの代わりになるか

これは「SATySFi Advent Caleandar 2020」の22日目の記事です。 (21日目は bd_gfngfn さん、23日目は amutake さん です。) 時の経つのは早いもので、SATySFiもその正式公開1からもう2年以上も経っています。この間にSATySFiを取り巻くエコシステム(例え…

例によってアドベントがはじまった ― \begin{texadvent2020}

TeX & LaTeX アドベントカレンダー 2020 TeX界における年末の恒例イベントとなったような気もするアドベントカレンダーが今年も始まりました。 重点テーマ 今年の重点テーマはコレです。 このパッケージもスゴイ! スゴイLaTeXパッケージ、いっぱいあります…

例によって去年のアレ(アレ)を振り返ってみる

TeX

TeX & LaTeX Advent Calendar 2020 昨年(2019年)の「TeX & LaTeX Advent Calendar」はこんな感じでした。 12/01emojifreakLuaTeXでカラーフォント・絵文字✌(SVG/COLR/CBDT) 12/02t-kemmochixfakebold.styの紹介 12/03p_typoPre-Announcement 12/04ToshioCP…

今年も例によってTeXでAdvent Calendarする件について

TeX

例によって!! TeX & LaTeX Advent Calendar 2020 TeX & LaTeX Advent Calendar 2020 とっておきのTeX/LaTeXネタを皆で持ち寄って楽しむ 「TeX & LaTeX Advent Calendar」 今年で9回目の開催となります。 皆さんの、心をこめた素敵なネタを例によってお…

「1TeXのロゴ」をSATySFiしたい話

今日は、皆さんお待ちかねの、きりたんぽの日! というわけで早速、SATySFiで「1TeXのロゴ」を出力してみましょう! texlogoパッケージを使って解決しない話 「SATySFiでTeX関係のロゴ」というと一昨年のクリスマスのネタにありましたね。 texlogoパッケージ…

Windows10の游フォントで\CIDしたい話

この辺りの話。 Windows10の游明朝はどこまでAdobe-Japan1-7をサポートするか?(アレForum) ヤヤコシイ話は抜きにしてとにかく方法を説明する。 ①フツーのやり方 kanji-config-updmapでyu-win10をした上で、普通にjapanese-otfパッケージを使う。 \document…

メモ:新しいLaTeXのフックシステムを理解したい

LaTeXカーネルの2020/10/01の改版で導入される、新しいフックシステムを理解するためのメモ書き。 フック フック(hook)は「ラベル(label)からコード片(code chunk)へのマップ」と「ルール(rule)の集合」をもつ。 まだ作成していないフックにコード片を追加す…

llmk自体がアレ

今のところ「llmk 自体がアレ」というブログ記事はまだ存在しない(たぶん)が,そのうち書かれることだろう #llmk— ワトソン (@wtsnjp) 2020年9月23日 「llmk自体がアレ」記事がなくて夜も眠れない人がいるかもしれないので、作ってみた。 フツーにllmkした…

LaTeX Workshopでllmkしてみたらアレだった件

【結論】LaTeX Workshopは、任意のビルドツールと組み合わせて使えるわけではない。(ざんねん)#TeX #むむむ— 某ZR(ざんねん) (@zr_tex8r) 2020年9月19日 VSCode上でLaTeXの統合環境を実現するための拡張機能としては「LaTeX Workshop」が事実上の標準と…